ガルパンの街、大洗とオタクの本気度を試されるガルパンギャラリー

2019年6月22日に大洗に行ってきました。大洗というのは茨城にある海沿いの街で、ガールズアンドパンツァーというアニメの舞台になった場所。女子高生達が、学校の存続を守るために戦車道という競技で優勝を目指すアニメ。廃校になるというシチュエーションがラブライブに似ています。僕はこの手の熱い青春部活ものアニメが大好物で、ガルパン、咲-saki-などの、針に糸を通すような限界スレスレの戦いは最高に痺れます。

戦車道は2チームに分かれて街中だろうとお構いなしに戦車で撃ち合うというものすごい競技です。現実の世界でもこれだけアグレッシブな競技があったら世界はもっと平和になると思う。

大洗聖地巡礼行ってきた。

埼玉から大洗まで意外と近く、高速道路の三郷ICから入って2時間半くらいで到着。無料の大洗第一駐車場にレンタカーを停め、向かいにある大洗まいわい市場へ。2階にはガルパンギャラリーもあって見ごたえがあります。第一駐車場駐車場には痛車が止まってたり見てるだけで楽しい。

二階のガルパンギャラリーは、ショッピングモールで一番の賑わいでして、半分はショップ、半分はフィギュアや模型等の作品が展示されていて見ごたえがあります。中でも入口に飾られているスケールの大きい戦車と西住さんは圧巻。

そして、ガルパンギャラリーの中でも際立って目立っていたのがこちらのプリクラ。ガルパンのキャラクターと一緒に写真が撮れるプリクラらしい。リア充オタクならともかく、男同士で来ているオタクやぼっちオタクの本気度を試されている気がします。当然、彼女のいない僕達に写真道(プリ道)をやる勇気は無いので今回はスルー。僕に三次元の彼女ができたら真っ先に来ようと思いました。

プリクラの横には、タッチをすると反応してくれるえっちな画面がありました。ただ、結構なボリュームで後ろで買い物をしている人達に見られるのでこれまた勇気が必要。

 

大洗駅

ガルパンギャラリーを見つくしたため、今度は大洗駅まで来ました。十分徒歩で来れる距離にあり、2,30分くらいで到着。中には売店と、大洗駅インフォメーションがありまして、大洗インフォメーションには、ガルパンの作品や、商店街などで買い物をしたときにもらえる缶バッジが全種類見れたりして見ごたえがあります。

茨城県立大洗高等学校の女の子が萌えキャラ的要素があり、とても良い。そして、「今を輝け、夢を追え!」という言葉、今の自分は果たして、あの好奇心に満ちていた高校生の頃のような日々を送れているだろうか?と深く考えさせられます。

 

駅の売店は小さいながらもガルパンのコーナーがあります。「戦車の模型」や、「けん玉」が置いてある駅の売店は世界中探してもここだけでしょう。

(秋山優花里さんの左腕が折れてるのがなんか切ない)

 

いろいろ飾られていて見ごたえがあります。女の子と戦車って本来ありえない組み合わせなのに、なぜかしっくりくるの不思議。

スタンプラリーが二種類あるみたいで、集めると何かが貰えるらしく、せっかくなので二枚とも集めることに。レンタサイクルを借り、大洗の街へ移動します。

 

「俺の店があああ!」でお馴染みの建物。劇場版でも戦車が突っ込んだため、計2回建て替えることに。

 

ガルパンは放送されてから結構たっているんだ・・ってことを実感。あまり古さを感じないし、今でも劇場版がやっているしすごい。

 

大洗シーサイドホテル

 

大洗磯前神社

らき☆すたの神社もそうでしたが、アニメに出てきた神社の絵馬はだいたい痛絵馬で、しかも総じてレベルが高い。

 

(波の音を聞きながら無心になってる僕。)

 

意外と2時間くらいでスタンプラリー集まりました。僕も友人も効率厨なため、タスクを最小限の労力と時間で回してしまいますが、スタンプラリーでそれをやるとただの作業ゲーになってしまうので悪い癖ですね。ポストカードを二種類ゲットできたので満足です。

 

大体の場所を回り終えて暇だったので、戦車のラジコンを買ってきて遊んだりしてました。今思えばこれが一番楽しかったかもしれない。

 

あとは、潮騒の湯へ行ってこの日は終了。

 

翌日、ほとんど昨日見てしまったため、行こうと思ってた場所の最後の1か所、ガルパン喫茶へ。

戦車の主砲が壁から出てたり、呼び鈴が戦車だったりして面白い。押してみると戦車の砲弾が発射され、主砲から装填された砲弾が発射された音が店内に響き渡ります。

「寒いなら紅茶が暖めて、熱いなら紅茶が冷まして、落ち込むなら紅茶が励まして、興奮は紅茶が冷ましますわ。」

なるほど。これが、ダージリンか・・・と感動。

景色を眺めながらゆっくり紅茶をいただきました。

友人氏は割とがっつりいってました。サンダースのエンブレムが刻み込まれてます。

これで、すべての予定が終了。そのまま帰還しました。大洗聖地巡礼は1日で十分で、2日目あると、時間を持て余して暇になるので今度から注意ですね。何はともあれ楽しかったので良し。

最後に痛絵馬デビューしてきました。自慢ですが自分的には結構うまく描けたかな。あと秋山優花里さんの言ってそうなセリフを入れてみました。優花里さんは戦車好きなキャラクターですが、かわいいのに自分に対しては謙虚で自分より戦車や友人を優先するところが魅力的で好き。

イラストは左右対称でしか描けないので、斜めからの角度で描けるようになりたいですね。腕があらぬ方向に曲がったり顔のパーツが歪んだりするし難しい・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です