画像で解説!~自作マイニングリグ製作〜

2017年10月23日、台風の影響か、雨が降っておりまして、私は家で引きこもっているなうですが、皆さまどうお過ごしでしょうか?仮想通貨の一大イベントである、ビットコイン分裂が10月25日に迫っています。私もこの一大イベントで一儲けするべく参加しようと作戦を立てているところでございます。かけても60万円程度の投資になりますが、僕にとっては大きな額なので何とか成功させたいところです。

さて、マイニングリグを組み立てるってことで前回記事にしましたが、もうすでに組み立て終わっていて、4日ほどマイニングをしたところ、geforce1060の6G2台で940円程度の収益がありました。私は電気代が会社負担の素敵な環境のため、電気代を考慮する必要はありませんので、稼いだ額からウォレットへ送金するときの送金手数料を引いた額がそのまま入ってきます。電気代がかからない環境だったら、現時点では、まあまあいい投資ですかね。

仮想通貨の未来はどうやら雲行きが怪しいみたいで今から始めるのはリスクが大きいとおもいますが。。。

ちなみに、マイニング専用で作りましたが、windows10をインストールしているので、普通のパソコンとしても使えます。この記事もマイニングリグを使って書いています。デュアルディスプレイにして、羽川翼さんをデスクトップ画像に設定すれば、集中力、想像力、意志力が、劇的に向上、全ての作業を無感情で完璧にこなし、作業効率も一段と良くなること間違いなしでしょう。

 

 

マイニングリグ、組み立て方の解説。

さて、解説に移らせていただきます。まずは、購入したすべてのパーツを紹介。

 

 

マイクロソフト Windows 10 Home 日本語版 Fall Creators Update適用済 ¥16101

【送料無料】コルセア ゴールド電源(1000W) RM1000x CP-9020094-JP [CP9020094JP] ¥27540

iBUFFALO USB接続 有線スタンダードキーボード ブラック 【FINAL FANTASY XIV 蒼天のイシュガルド 動作確認済】 BSKBU11BK ¥3939

BIOSTAR バイオスター マザーボード TB250-BTC [LGA1151 B250] ¥11858

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1060搭載 GF-GTX1060-6GB/OC/DF   ¥ 29,060×2

PCI-E 1x – 16x エクステンダーライザーカードアダプタ ¥ 949×2

DREVO X1 SSD 60GB 2.5インチ ¥ 5,889

デスクトップPC用メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 4GB×1枚 288pin DIMM  ¥ 4,836

デスクトップPC用メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 8GB×1枚 288pin DIMM ¥ 8,618

Intel CPU Celeron G3900 2.8GHz 2Mキャッシュ 2コア/2スレッド ¥ 4,980

ELECOM 電源タップ ¥927

Groovy 実験用スイッチ・LEDセット GN-SW03SET ¥684

マイクロソフト マウス ¥630

メタルラック その辺のホームセンターで3800円くらい

ディスプレイ中古 その辺のリサイクルショップで1900円

DVI-Dケーブル その辺のヤマダ電機で2000円

 

組み立てに入ります。

マザーボードを取り出しました。ここにいろいろ取り付けていきます。

 

組み立てる順番とかは無いのですが、とりあえずCPUから取り付けます。

針金みたいなやつでロックされているので、押して外します。

 

ここにCPUをはめ込みます。僕はCeleronというCPUを購入。コスパ最高!

 

外した時と同じ要領で取り付けます。

 

CPUのファンを取り付けます。こいつはCeleronを買うと付いてくるので追加で買う必要はありません。

マザーボードに四つ穴が空いておりますのでそこに刺していきましょう。

 

この部分を押すと固定されます。四つともしっかり固定しましょう。

 

CPU_FAN1に、ファンのコードを指します。

 

 

 

次はメモリの取り付けです。刺すだけですので、もはや説明不要ですね。

私は、4GBと8GBで合計12GBですが、マイニングのみの使用でしたら4GB一枚でも十分動きます。マイニングしながら作業をするのでしたら、8G以上ないとキツイです。

 

スイッチを取り付けます。パソコンの起動スイッチです。普通のパソコンでしたら、市販のPCケースについているらしいのですが、メタルラックを使用するのでスイッチは必須です。

 

 

今のところこんな感じ。これから電源ケーブルを取り付けます。

 

マザーボードの電源ケーブルはこの二本を使います。

このケーブルは電源を買ったときについてきます。

 

 

ATXPWR1とATXPWR2へ接続します。

 

とりあえず電源を用意。その辺にあった段ボールを敷いておきます。

 

先ほどの電源ケーブルを刺さるところに刺します。

 

 

お次はSSDを用意。sataケーブルとSSDの電源ケーブルも用意。

これも電源を買ったときについてくるやつ。

 

ここに刺していきます。

 

SATAケーブルをマザーボードのSATA_1へ挿入。

 

電源ケーブルを電源の刺さるところへ挿入。

これでSSDの取り付けは完了。

ごちゃごちゃしてきてそれらしくなってきましたね。

 

最低限の環境は整いましたのでディスプレイを取り付けて、今のうちにOSをインストールしましょう。

OSインストールも解説したいところですが、私は一度組んでいて、もうインストールしてしまいましたので割愛させていただきます。とは言っても、そう難しいことではありません。USBを刺して起動し、プロダクトキーを入力し、あとは成り行きに任せるだけでOK!

 

 

この紙にプロダクトキーが書かれています。

 

 

お待たせしました。マイニングで最も重要な部分を作っていきましょう。GeForce1060を二台、ライザーカードも用意。ライザーカードというのは、マザーボードの端子とGPU(GeForce)をつなぐための変換ケーブルみたいなものです。

 

とりあえずGeForceに補助電源ケーブルを刺しましょう。このケーブルはGeForceについてきます。

 

んでもって、この黒いケーブルを刺しましょう。黒いケーブルのほうは電源についてます。

 

次はライザーカードです。

 

SSDのやつと同じケーブル。

 

ライザーカードの補助電源ケーブルと繋げます。

 

GeForceに百均で買ってきた結束バンドで輪を作る。

お次は太いコードベルトで、先ほど作った結束バンドにかけてメタルラックにつるします。

 

Geforceの補助電源を繋げます。

 

ライザーカード(PCI Express X1)を取り付けていきます。

 

GeForce二枚分なので二つ取り付けます。

 

お次はPCI Express X16のライザーカードをGeForceに装着します。

こんな感じ。

 

ライザーカードの補助電源ケーブルとUSBケーブルを接続していきます。

 

とりあえず補助電源ケーブルは電源の刺さるところに刺します。

 

USBのほうは、PCI Express X1のほうに接続します。

 

メタルラックの三段目追加!

 

ディスプレイを載せます。

 

ディスプレイのDVI-D端子をGeForceに接続します。二台うち、どちらでもOK。

 

メインディスプレイ。こちらはHDMIで接続します。

 

キーボード、マウスはUSB接続。

 

肝心なWIFIですが、TB250 BTCには、WIFIを接続できる機器がついていないので、WIFI接続するためにはUSBで接続できる無線LAN子機が必要となります。私はwimaxに契約していたので、こちらを使います。USBを刺してドライバーをインストールするだけでWIFIに接続される便利な奴です。

 

家に転がっていた2TBのHDDも装着。SSDの容量小さすぎたからもう少し大きいの買っとけば良かったなぁ・・

 

はい。まあこれでパソコンは完成です。これからGeForceのドライバーとマイニングソフトをインストールしましょう。

 

 

GeForceのドライバーをインストールしていきます。

あとはダウンロードしたEXEファイルを起動して成り行きにまかせばOK

 

 

nicehashというマイニングをするためのソフトをダウンロードします。

GeForceなのでNVIDIA用をダウンロード。

自分のウォレットのアドレスを入力。。なのですが、その前にウォレットを作成しましょう。私は、コインチェックを使っています。

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

 

何を使ってマイニングをするか選択します。GeForce二台を選択。CPUは効率悪いので解除しましょう。

 

STARTボタンをクリックでいよいよマイニングを開始します。

黒い画面の文字が流れれば成功です。このまま24時間365日放置でOK!マイニングを止めたいときはストップボタンをクリックで泊まります。

VIEW STATS ONLINEをクリックしてどのくらいマイニングできているか確認してみましょう。

Profitabilityが一日当たりの採掘量です。私は一日0.0004BTC(243円)採掘します。

 

Unpaid balanceは、未払額です。nicehashからウォレットへ払い出されていないビットコインの額です。

 

Next Payoutは、ビットコインが登録しているウォレットへ払い出される予定日です。これはマイニングの採掘量で変わってきたりします。

 

以上になります。お疲れ様でした~それでは良いマイニングライフをお楽しみください。ではでは~

 

もし、記事が参考になりましたら投げ銭、頂けると嬉しいです。ブログ運営に使わせていただきます。

ビットコイン 1NuPyhKNAgC5XSnTrUfTPH6uEmsLWuesUE

 

管理人(暇人)のTwitter   @kamiharayuu

1 個のコメント

  • 参考になりました。
    マイニング機器を購入しましたが、接続がイマイチ分かりにくく混乱していました。

    明日このHPを参考にさせて頂き接続したいと思います。

    接続した後はOSのインストールやドライバーのインストールです。私にできるのだろうか?不安です。
    もし、よろしければご教示頂きたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です