Pontaポイント1000円×アカウント個数もらえる月利5%確定イベント再来&ぼったくりポイント運用の罠

今年の1月頃auPAYのキャンペーンがありました。

ローソン銀行からチャージするだけで5%分のPontaポイントがもらえる案件、エントリー不要でチャージするだけで来月に自動で3000ポイント入ってくるという、手間暇のコストもかからない優良案件でした。自分はスペアのアカウントも利用し、合計12万円を振り込んで上限いっぱい6000円分を引き出し、寿司を食べました。

QRコード決済戦国時代も終わりそうな雰囲気なので、こんな激ウマキャンペーンもう来ないだろうなぁ・・と思っていた矢先、再来。

今回は上限金額が1000ポイントと前回の1/3になっていますが、5%還元に変わりは無いので迷わず入金してきました。1000ポイントなので1アカウントあたり2万円の入金ですね。ポイント振り込まれるのが楽しみです。

ちなみに入金した後現金化することもできます。手数料が1%(2万円以下だと手数料は200円で固定)かかるのであまりおすすめはしませんが。入金した後にATMから即引き出しでも一応大丈夫らしい。2万円の1%なので、手数料は200円。

自分はAmazonギフトへ交換します。プリペイドカードに残っている3桁以下の端数なんかもきれいに消費できるのでこういう時便利です。

Pontaポイント運用はぼったくり

貯まっていたポイントを何も考えずauPayのポイント運用に突っ込んだのですが、後々調べてみると手数料が引き出し時に5%かかるらしく、めちゃめちゃ高い!!

現在利益が97ポイントありますが、23000ポイント引き出すときに1150円かかるので、超絶赤字です。手数料ぼったくりすぎだろおい!SBIでETF買えば手数料0.03%くらいで済むことを考えればこの値段はヤバい。クソ複雑な制度で無知な人々から長年にわたり搾取を続けてた携帯会社が運営していたことを忘れていました・・ㇰッ・・この私が情弱に成り下がるとは不覚。

とりあえずしばらく放置しておきます。順調に経済成長していけば1年半くらいで黒字転換するはず。

自分と同じ罠にはまらないようお気を付けください・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です