UberEats始めました。初配達で時給1000円超え。そしてたのしい。

UberEats始めました。

先月無職をやめ、配送の仕事で都内をよく移動しているのですが、前に比べてUberEats、めっちゃ走ってる。

UberEatsがどんなものかは前々から知っていたのですが、ここ一年近く無職で引きこもっていたため、「僕が家でアニメ見ていたここ一年で時代は変化していったんだなぁ」と一人で感銘を受けました。それと同時に、10代の頃に地元の沖縄でメッセンジャーのアルバイトをしていた頃を思い出し、やる気になったのがUberEatsを始めるきっかけとなりました。

 

さっそくwebで登録をし、後日、秋葉原のUberEats事務所で、説明を聞き、バッグを借り、20分くらいで手続き終了。バッグを借りるときは、8000円のデポジットがあると聞いていたので用意してきたのですが、それは売上金から引かれていくらしい。(バッグ返却時に返ってくる)

緑の鞄かと思っていたのですが、Uberのロゴが入ってない鞄でした。新しいデザインかな?

 

 

原付だったので一旦帰宅し、自転車に乗り換えてまた来ました。秋葉原。クロモリのミニベロで、シングルスピードです。この自転車、フレームの硬さとデザインがよくてすき。いろいろパーツ交換していて、説明したいところですが、2000文字くらいになりそうなので割愛。

せっかくなのでこれから一時間でどれだけ稼げるか検証します。

アプリ開いて出発ボタンを押せばスタート。依頼の通知が来る状態になります。16時50分スタート!

 

(お店だから地図出していいよね・・?)

10分くらい秋葉原公園で暇していると、スマホが鳴りました!大戸屋さんです。めっちゃ近い。google mapに切り替わり、ルート案内が開始されます。

 

大戸屋さんに到着し、お客様の番号が合っているか確認し、預かりました。

それからお客様へ配達完了。1件目はスムーズにいきました。結構簡単。

収入は、378円!

1件目終了の時点で17時15分。通知が来てから15分しかたっていないあたりから配達距離の近さが分かると思います。

 

それから5分後、次の依頼が2件きました。同じ店で2件分集荷し、それぞれのお宅へ配達。お客様の番号を間違える可能性が高いので慎重に気を使いながら配達。

一件だけ、お客様の部屋番号がアプリ上に書かれていなくて困ったのですが、偶然同じ場所に配達していたUberEatsドライバーの方に教えてもらい、無事配送できました。住所が表示されないバグらしく、結構頻繁に起こるらしい。その時は、チャットで住所を聞いて配達しているということを教えてもらいました。ありがとうございました!

 

そんなこんなで配達終了。時間は、18時02分。

16時50分スタートなので少しオーバーして1時間12分になってしまいましたね。

 

では結果発表。1時間12分で稼いだ金額がこちら。

時給1000円は超えていますね。

楽しいし時給も普通のアルバイト並に入るのですごくいいですね。休日Uberデビュー不可避。

 

もし、これからUberEats始める方で、招待されてもいいよ~っていう優しい方、こちらの招待コード入力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です